雑学

カステラの紙の意味は?子供が食べたけど大丈夫?気になることを調べました

我が家でも子供がカステラの紙を食べてしまったので慌てて取り出しましたが

 

そもそもカステラの紙は何のためにあるのか?

 

子供が食べても大丈夫なものなのか?

 

気になったことを調べてみました

 

   

カステラの紙の意味は?

カステラを型に入れて焼くときに、その紙を敷いてから焼かないと型から取りにくくなってしまうようです。

 

製造上の理由ですね。

 

それともう1つ。

 

包装した時の袋に、茶色い部分が当たってしまうと

 

ボロボロになってしまうそうで、

 

きれいな見た目を維持するためにつけているそうです。

 

 

子供が食べても大丈夫?

結論から言うと、食べても大丈夫だけどはがして食べるのが無難です。

 

世の中には食べる派の人も意外といるみたいですね。

 

健康被害は報告されていないそうですが、食べ過ぎには注意しましょう。

 

小さい子供に与える場合は、紙を喉に詰まらせたり、”極端に食べ過ぎたら”の場合ですが、腸閉塞などの恐れもあるため必ずはがしてからあげましょう

 

 

まとめ

カステラの紙は、製造上の理由と、外観保護のためについています。

食べても問題ないけど、食べない方が無難です。

 

小さい子供に食べさせるときは出来るだけはがしてから食べさせましょう

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加中です。

応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

書いた人
 
33歳2児のパパ
長野の会社員です

趣味はテニス、ゲーム、漫画
アニメ、カラオケ、ネットなど

ブログ内容は育児、趣味、雑学、雑記

ブログネタなどを発信中


詳しいプロフィールはこちら


話が合いそうと思ったら
気軽にフォローお願いします



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA