育児

【子供のケガ】家の中で注意するべき3つのこと

どうも、ふぱ(@fupa76670130) です。

 

最近、上の娘(2歳半)がソファーの上で飛び跳ねてバランスを崩して転落

 

しかも、ソファーの下には木のおもちゃがおいてあり、その角で頭を切るケガをしました( TДT)

 

出血もすごく、夜間緊急に相談したり、止血したりと大変でした

 

幸い本人は、頭を打ってからすぐに大泣きしたことと、意識が正常だったこと

 

かわいそうだったので大好きなアンパンマングミをあげたところ爆食い

 

その後も頭痛い?と聞いてもここが痛いと足を指さす

 

(よく見たら足も擦り傷程度だけど少し切れてる、けどどう見ても頭の傷の方が重症)

 

その後、何度も聞きましたが頭痛くないと言い、ものすごい勢いでグミを食べているので、この日は様子見で翌日病院に連れていくことになりました

 

そして翌日病院へ行き、見てもらったところ、脳への影響は特に心配ないとのことで一安心(>_<)

 

医療用ホチキスで頭の傷をふさいでもらい、翌週にホチキスをとるようです

 

医療用ホチキスってまじまじ見たらただの文房具ホチキスやん(;´Д`)

 

 

前置きが長くなりましたが、とにかく今回は大事に至らなくてよかったと安心した半面、改めて家庭の中にも危険がいっぱいだということを痛感しました

 

その後、家庭内での危険について再確認して、特に危険だと思った3項目をピックアップしました(ほかにも危険はたくさんあると思いますが、今回は厳選して3項目としました)

 

ちなみにうちの子たちは2歳半と5か月です(2021年6月時点)

 

特に同じくらいの年齢の子を持つ親御さんの参考になればうれしいです

   

こんな人に読んでほしい

小さい子供がいる人

これから子育てが始まる人

  

読むとわかること

家庭内での危険なこと

参考)我が家の事故事例

 

家の中での危険3項目

危険だと思った3項目はこちら

  

階段

家具の角

歯ブラシ

 一つずつ理由を書いていきます

 

階段

自分で動けるようになってくると、嬉しくてどんどん昇って行ってしまます

 

そして降りられなくなったり

 

階段で転倒してケガをする恐れもあります

  

気づいたら階段で遊んでいたなんてことが無いように、そもそも入れないようにしてしまうのがおすすめです

 

こんな感じのベビーゲートを設置しましょう

 

 

 ※注、ベビーゲートには階段の上に設置できないタイプがあるので

購入前によく調べましょう

 

私はよく調べずに買ってしまい失敗して返品しました(´;ω;`)

 

 

家具の角

転んだ時とか前を見ずに走っていて家具の角にぶつけたりすることが結構あります

 

赤ちゃんが自分で動き始めると、特に危険です

 

100均などで売ってるコーナークッションをカットして貼り付けることで、もしぶつかっても軽度のケガで済むので角部にはすぐ対策しましょう

 

 

こんな感じのやつです

 

ロールで売ってるものもあるので、保護したいところが多い方はまとめて買うのもありだと思います

 

 

歯ブラシが喉にささる

下の子はまだいいですが、問題は上の子

 

自分でやりたがるので歯ブラシを持たせるのですが、磨かずに口にくわえたまま走る、やめてくれー(,,゚Д゚)、

 

もし転んだらのどに刺さり大けがします

 

何回、言ってもいうことを聞かないのでこれにしました

 

この歯ブラシ、持ち手の部分がグニャグニャに曲がるんです

 

めっちゃいい

 

これなら転んでも安心

 

ちなみにこういうタイプもあります

 

喉付き防止のリングが付いているので安心の設計です

 

  

参考)うちの子の事故事例

最後に、うちの子がケガした事例を参考までにご紹介します

今になれば笑い話ですが、当時は非常に心配しました

 

階段から落ちる

テレビ台の角に顔をぶつける

転倒して唇を噛んで出血

 

階段から落ちる

うちの子が気に入って乗っている子供用の三輪車(かわいいミッフィーのやつ)

 

これがお気に入り過ぎて、家での移動は常にこれ(笑)

 

どこにでも持っていこうとします

 

ある日、親が2階で作業、子供は1階で遊んでいた時のこと

 

自分で2階まで三輪車を運んできて、2階で遊び始めました(2階まで持ってきたことは初めてだった)

 

この時はただ

ふぱ

え?自分で持ってきたの?

すごっ!

と、思ってしまい、取り上げることができませんでした(ここが失敗)

 

あと作業が忙しかったこともあり、気を取られてしまい、三輪車を注意できなかったことも失敗でした

 

そして我が家は2階の方が廊下のストロークが長いので楽しかったようで段々とおかしなテンションになってしまい、コントロールを失い落下

 

幸い三輪車のハンドルが先に階段にぶつかったので、打ちどころがよく、アザ程度で済んだのですが・・・打ち所が悪かったらと思うとヒヤリとしました

 

その後は本人も学習したようで、もう自分から持っていくことはなくなりました

 

とにかく階段はすぐゲートでふさいでしまうのが一番ですね

 

真っ先に対策しましょう

テレビ台の角に顔をぶつける

テレビ台の近くで寝転がっていた時のこと

 

テレビ台の上に欲しかったおもちゃがあった様で、それを取りに行こうとしたところ、寝ていた僕の足につまずき、そのまま転倒

 

テレビ台の角に顔をぶつけてしまい、赤い一本線が入りました(笑)

 

子供は足元を見ないで歩いたり、自分のボディーバランスをまだ把握できていないので、よく転びます

 

とにかく家の中の角という角はすべて、カバーして対策しましょう

 

転倒して唇を噛んで出血

お風呂上りにドライヤーをかけていた時のこと

 

まだブロー途中だったのに突然走り出し、ドライヤーのコードにつまずき転倒

 

その時に唇を噛んだようで出血しました

 

あまりにも一瞬の出来事過ぎて、えー(,,゚Д゚)、という感じでしたが、タオルを噛ませてしばらく止血

 

すぐに血が止まってそのあとは、問題なくご飯を食べていたので大事にならずに済みました

 

その日以降、ドライヤーをやるときはコードをもってやるようにしました

 

調べてみたらこんな感じのコードレスドライヤーなんてものもあるみたいです

 

もし、これを使っていたらケガしなくて済んだのかなぁなんてことも思いますが

 

今のところコードをもってドライヤーで大丈夫そうです

 

とにかく自分からケガしに行くの怖い(笑)

 

まとめ

我が家の上の子のケガを思い出しながら書いてみました。事例がありすぎてスラスラかけてしまいました笑

 

とにかく子供はダメと言われたことを必ずやりますし、自らケガしにいきます笑

 

今思えば笑い話ですが、一歩間違えれば命の危険に繋がるような大事故になっていたかもしれません

  

子育てではこんな事例もあるよということをご紹介しました

 

お子さんが安全に過ごせるための気づきになれば幸いです

 

おわり

ブログランキングに参加中です。

応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA